【速報】Forex Tester 4発売開始!現在100ドルOFFキャンペーン実施中!
スポンサーリンク

FXトレードのための環境構築まとめ

 本カテゴリでは、トレードを本格的に行うにあたって準備物、ツール、環境づくりのために必要なものをまとめています。

 記事作成中の内容が多いですが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

勉強のための初期投資

 これからトレードに関する勉強を始めるにあたって初期投資する価値のある本やツールについて紹介しています。

書籍など

 主観的な評価になりますが、過去に読んだ書籍の中から当サイトと関連が深い書籍をリスト化しました。

 各書籍のもう少し詳しいレビューは別記事にて紹介します(予定)。

 予算と用途に合わせてオススメ度の高い順に購入されることをオススメします:

予算 オススメ
無限にある とりあえずトレード入門5分足スキャルピングゾーンの全3冊(計14,400円)
⇒読み終わったらその他書籍
1万円以内 トレード入門5分足スキャルピングと、ゾーンの計2冊(計8,600円)
1冊だけ トレード入門5分足スキャルピング(5,800円)
⇒読み終わったら↑の買わなかった本 or ゾーン

プライスアクショントレード入門(アル・ブルックス 著)

難易度
★★★★★
オススメ度
★★★★★
長所
ローソク足から値動きを分析・読むことができるようになる。
短所
難しく、かつ読みにくい(回りくどい論調、図示すべき内容を文章で表現しているため)。
ひとこと
値動きの本質に迫った本。この本の内容さえ極められればもう他の本は不要なくらいのレベル。読みにくいが内容の濃さは随一。
価格
5,800円
※関連記事:「プライスアクショントレード入門」の読み進め方についての考察

FX5分足スキャルピング(ボブ・ボルマン 著)

難易度
★★★☆☆
オススメ度
★★★★☆
長所
本書に沿った半年分の分析結果が公開されており、著者の考えを理解しやすい。
短所
ブルックス本と比較するとやや浅い印象。
ひとこと
仕掛け前の値動きに特化したとっつきやすい内容。これから勉強する人向けとしてブルックス本よりも良いと思う。
価格
5,800円

TRADING IN THE ZONE ゾーン 相場心理学入門(マーク・ダグラス 著)

難易度
★★★★☆
オススメ度
★★★★☆
長所
生涯に渡って勝ち続けるために必要な心理的思考(マインド)を学べる。
短所
これを読んだからといって急に勝てるようになるわけではないし、「ゾーン」の境地に入れるわけでもない(手法に関する記述はゼロ)。
ひとこと
ある程度の優位性を持った手法を身につけているトレーダーが読むとブレイクスルーを起こすかもという魔術書的な一冊。一読の価値あり。
価格
2,800円

FXサイクル投資法マスターブック(松下誠 著)

難易度
★★☆☆☆
オススメ度
★★★★☆
長所
相場環境をサイクル分析を通して理解できる
短所
あくまで相場環境認識手法であり、トレード手法のための概念ではない。
ひとこと
サイクル理論を学ぶために最適な一冊。増刷されてないようで、徐々に入手困難になりつつある。
価格
2,800円

プライスアクションとローソク足の法則(アル・ブルックス 著)

難易度
★★★★★
オススメ度
★★★☆☆
長所
より細かいローソク足ごとの特徴分析を抜け目なく紹介。
短所
(個人的に)赤本(トレード入門)より難解で理解に苦しむ。基礎知識なしに理解しながら読むのは困難。
ひとこと
先に「トレード入門」を複数回読んでから読んだほうがいいと個人的には思う。買うのも一旦保留で。
価格
5,800円

検証ツール

Forex Tester 4

Forex Tester 4

 相場界における「検証」は、自分の相場に対する考え方やトレード手法がどれくらいの結果(利益)を生み出せるかを試す行為のことを指します。

 書籍などで知識を吸収したあとは、必ずこの検証の過程を通る必要があります。というのも、考えている手法が安定して勝てるかどうかを知るには、「ある程度の期間で同じトレードをし続けたときにどれくらい勝てるか」を実証する必要があるからです。

 「5年間リアルの相場でトレードしたけどマイナスでした」だと、資産レベル・人生レベルで手遅れになりかねません。お金はどうにかなるかもしれませんが人生(時間)は不可逆的であり、過ぎ去った5年という月日を取り戻すことはできないからです。

 別カテゴリでも紹介していますが、当サイトでは検証用のツールとしてForex Tester(フォレックステスター)をオススメしています。

 Forex Testerの長所を書くと……

と、分析からトレーニングまで幅広く使えます。

 書籍で得た知識をアウトプットするために書籍と合わせて、もしくは読んだ後に購入するといいと思います(不定期ですが、セール中に買うことをオススメします)。

余談ですが、私の知り合いの専業トレーダーのForex Tester所有率は100%です。
コレを持ってないでFX相場で生き残っている人を私は知りません(まあ、いるとは思いますが……)

Forex Tester公式サイト

トレードに必要なネット環境は?

 下記記事は、外出先でトレードを行うにあたり必要なネット環境についてまとめています。

 自宅でトレードをする場合、光回線+有線ならとりあえず速度面で困ることは全くありません。光回線+無線でも同様です(切れるというリスクは有線よりもあります)。

 速度面に不満を感じる場合、パソコン要因である可能性が極めて高いので、パソコンを買い換えることをオススメします。

トレードのための道具一覧

 「適当にパソコンとか見繕えばいいんでしょ?」というのはあながち間違いではないですが、勝率を1%でも上昇させるためにはトレードに適った道具を揃えることが重要です。

 逆に言えば、道具をきっちり揃えるかどうかで勝率が左右しかねないため、道具選びは大切です。ある程度の初期投資を行う価値があると考えます。

トレードのための「パソコン」

 実は、トレードを行うにあたって通信速度はそれほど重要ではないことがトレードで使用する通信容量から分かっています。

 重要なのは、通信速度よりもむしろパソコンの処理性能だといえます。

 そこで、トレード用パソコンに求められるスペックと、スペックを満たす性能を持つパソコン(CPU)についてまとめました。

Man
近日中に公開予定です。しばらくお待ち下さい……

トレードのための「モニター」

Man
近日中に公開予定です。しばらくお待ち下さい……

トレードのための「イス」

 長時間イスに座りつづけるトレーダーという職業は、イス選びも大切です。私のように腰を痛めないようにするには、良いイス良い姿勢を保つことが大事です。

 トレーダー向きのイス(≒トレーディングチェア)を調べました。

トレードするためのブローカー選び

※後日一覧を表示する予定です。

個人的ブローカーレビュー

 過去に私が使ったことのあるブローカーについて、簡単に紹介します。

FX口座選びまとめ|口座を選ぶ基準、FX口座の紹介
 このページは、実際にトレードを行うための口座について紹介しています。  また、口座を選ぶにあたっての基準なども紹介していきます。 ストップ狩りを「完全回避」できる取引ツール  「ストップ狩り」と呼ばれる現象お...

  • トップページに戻る
スポンサーリンク
MCをフォローする
スポンサーリンク
FXプライスアクション研究所