トップページ

近況

2/5
 Forex Tester 情報まとめページを公開しました。 ※リンク先間違ってたので修正しました(2/8)
 ライセンスの購入からFT3を使った具体的な検証方法まで詳細にまとめています。
 参考にしていただければ幸いです。

更新状況

2/5
Forex Tester 3情報まとめを公開しました。
Forex Tester 3(FT3)情報|FT2との比較、購入方法、使い方、活用法などまとめ
この記事(カテゴリ)では、世界中のトレーダーが愛用している検証ソフト、"Forex Tester 3(FT3)"について 前作(FT2)との比較 ライセンス購入&認証方法 使いこなすための基本操作 勝てるようになるた...
12/12
ダブルボトムの形成パターンと売買戦略についてを公開しました。
ローソク足について学ぶ前に…為替レートが動く要因についてを修正しました(コンテンツがあまりにもひどかったので……)。
11/29
失敗ブレイクからのトレード(tff)の基本的性質とトレード戦略を公開しました。
11/25
ボルマン本で登場するプルバックの反転の基本的性質と仕掛けパターンについてを公開しました。
11/22
パターンブレイクプルバックの基本的性質と仕掛けパターンについてを公開しました。
スポンサーリンク

ざっくりとした作成予定コンテンツ目次

※現在大型改変計画中です(もっとスッキリする予定です)

はじめに
使用チャートとカラーリング設定について
当サイトで使われている用語・略語について

第一部 プライスアクションの基礎知識
第一章 チャート
1.1 チャートの種類
1.2 国内チャートと海外チャートの違い
第二章 ローソク足
2.1 ローソク足について学ぶ前に
2.2 ローソク足の基礎
2.3 ローソク足の特徴
第三章 トレンド・トレンドライン
3.1 上昇トレンド
3.2 下降トレンド
3.3 トレーディングレンジ
3.4 水平線
3.5 トレンドライン
第四章 相場(波動)パターン
4.1 ダブルトップ
4.2 ダブルボトム
4.3 ヘッド・アンド・ショルダー
4.4 チャネル
4.5 ボックス(レンジ相場)
4.6 エキスパンド(y波動)
4.7 ポール・フラッグ・スイング(N波動)
4.8 エリオット波動
4.9 その他の波動
第五章 相場環境認識
5.1 ダウ理論
5.2 サイクル理論
5.3 サイクルボトムの認識

第二部 プライスアクションの応用理論
第六章 ローソク足パターン
6.1 ミクロダブルトップ・ミクロダブルボトム
6.2 インサイドバー(孕み足)・アウトサイドバー(孕み足)
6.3 2バー・リバーサル
6.4 ギャップ
6.5 三川・宵の明星、明けの明星
6.6 ダブルトップ(3本以上)
6.7 ダブルボトム(3本以上)
第七章 ブルックス本・ボルマン本で出る用語・理論について
7.1 高値1(2, 3, 4)と安値1(2, 3, 4)
7.2 セットアップ足
7.3 シグナル足
7.4 ビルドアップ
7.5 コンビセットアップ足
7.6 ダブルの圧力
7.7 マグネット効果
7.8 ダマシの足
7.9 バーブワイヤー基本編, 応用編
第八章 トレード手法
8.1 「優位性のある仕掛けパターン」とは?
8.2 トレードの基本戦略(ロング編)
8.3 トレードの基本戦略(ショート編)
8.4 パターンブレイク
8.5 パターンブレイクプルバック
8.6 プルバックの反転
8.7 失敗ブレイク(ダマシ)後の仕掛け
8.8 逆張り

第三部 トレードの実施に向けて
第九章 資金管理
9.1 ロット調整の考え方
9.2 インクリメント法
9.3 ロスカット一定率法
第十章 相場分析
10.1 デイトレード向け分析(5分足)
10.2 スイングトレード向け分析(1時間足 or 4時間足)
10.3 サイクル分析(月足~4時間足)
第十一章 取引先ブローカー
11.1 スキャルピングに求める条件
11.2 デイトレードに求める条件
11.3 スイングトレードに求める条件
11.4 国内と海外

第四部 コラム・その他
第十二章 コラム
「プライスアクショントレード入門」読み進め方考察
Forex Testerに導入するヒストリカルデータの時間軸修正と質向上に関する考察
第十三章 その他
About
プライバシー・ポリシー
お問い合わせ

過去記事について

旧サーバー(Blogger)の記事は、URLを変更した上でWEB上に公開しています。

今後、一部記事をこちらに移植、または加筆してアップする予定です。

旧サイトでは過去の記事をすべて掲載しているため、過去記事を読みたい方は下記リンクから移動してください:

FXプライスアクション研究所 Blogger分館

※一応このサイトは「WordPress 本館」という体になってます。

スポンサーリンク
MCをフォローする
FXプライスアクション研究所