【速報】Forex Tester 4発売決定!一番安く買う方法を紹介
スポンサーリンク

FXプライスアクション研究所 トップページ

サイト目次

  • はじめに
スポンサーリンク

更新履歴

6/17
GBPUSDのサイクル分析+仕掛け足分析(1時間足)を公開しました。
【相場分析】ポンドドル(GBPUSD)サイクル分析、振り返りなど(2019/6/15時点)
 普段あまり見ないポンド系通貨(ポンドドル)のサイクル分析を行ってみました。  ポンド系通貨は、特にメジャーサイクルを含む長期のサイクルで急に延長したりすることが多く、分析したところであてにならないことが多いです。  アルファサイクルレ...
6/16
EURUSDのサイクル分析+仕掛け足分析(1時間足)を公開しました。
【相場分析】ユーロドル(EURUSD)サイクル分析、振り返りなど(2019/6/15時点)
ユーロドルのサイクル分析を中心とした相場分析を行いました。 サイクルボトムと思われる足に縦線(破線)を引いています。 ※省略のため、時折以下の略語を使用しています: EC:長期サイクルSC:中期サイクルPC:プライマリーサイクルM...
6/14
私自身のForex Testerの検証履歴を公開しました。
私のフォレックステスター(FT2, FT3)検証履歴|挫折の繰り返しから得たものについて
 私が現在のトレード手法をForex Tester(フォレックステスター)で検証するようになるまでの挫折の過程を紹介します。  Forex Testerを購入して使うようになったのは2016年の5月からです。まだ当時はFT2(Forex ...
6/10
外出先でトレードするためのネット環境に関する記事を公開しました。
外出先でもスマホでFXトレードを行うために必要なネット環境について|格安SIM, Wi-Fi, WiMAXの是非
 私は99%自宅のパソコンでトレードや分析を行っているのですが、外出先(家以外の環境)でもトレードをしようと思ったらどれくらいのネット環境を整えるべきなのかを知りたく、調べてみました。  というのも、スマホ1台あれば一応大丈夫……と思って...
6/5
ダマシの足とダマシのあとの相場展開について公開しました。
FX相場における「ダマシ」のプロセスとダマシを利用したトレード手法について
 高値を更新したり、ブレイクアウトをしたローソク足が、その方向に進まず反転する現象のことを、ブルックス本やボルマン本では「ダマシ」と呼んでいます。  ダマシに仕掛けてしまうとたちまちポジションが含み損になり、損切りを余儀なくされてしまいま...
6/3
Forex Tester 4に実装される新機能情報を公開しました。
フォレックステスター4(FT4)で新たに追加される機能まとめ
フォレックステスター4の発売が公式サイトでもアナウンスされており、発売間近であると同時にFT4から実装される予定の機能についての詳細も上がっています。 FT4で新たに追加される機能 MT4→FT4へのコンバーター機能(イン...
6/2
2ヶ月間トレードを継続して理解したこと、感じたことを公開しました。
曲がりなりにも2ヶ月間トレードを継続して理解したこと、感じたこと
 2019年3月中旬から5月下旬までの約2ヶ月間、4時間足を中心にトレードを行ってみてわかったこと、実感したことをまとめました。  一言で言うと、「まだまだ実力が足りない」という言葉に尽きます。そしてそれとは別に検証では得られなかったよう...
5/30
急展開時のトレードの考え方を公開しました。
急展開(指標発表、要人発言)時のトレードの考え方|初動は見送って反発を狙う
 指標発表や要人発言時などに代表される急騰・急落後の展開はいくつかのパターンに分類でき、パターンに当てはまればそこそこ期待通りの展開に進むため仕掛けやすいメリットがあります。  反面、通常時とは比べ物にならないほどの速度感のある値動きが続...

「旧記事」について

旧サーバー(Blogger)の記事は、URLを変更した上でWEB上に公開しています。

今後、一部記事をこちらに移植、または加筆してアップする予定です。

旧サイトでは過去の記事をすべて掲載しているため、過去記事を読みたい方は下記リンクから移動してください:

FXプライスアクション研究所 Blogger分館

※一応このサイトは「WordPress 本館」という体になってます。

スポンサーリンク
MCをフォローする
スポンサーリンク
FXプライスアクション研究所