スポンサーリンク

トレード週報

トレードを開始したので、資産がどう推移していくかを記録しようと思い、カテゴリを立てました。

 5/20~24の記録に少し書いたのですが、本業のほうが忙しく、トレードや検証をする余裕がいまなくなっています。
 相場は極力見続けようと思っていますが、5/27以降トレードが途絶える可能性があります。
スポンサーリンク

公開の目的

  • 自身のトレードスキルの向上
  • ⇒一つ一つのトレードに対し、どのような根拠で仕掛けたのか、どのような根拠で決済したのかなどをしっかり残すことがスキルアップになると思いはじめました。
     この記事以外のところでも、A4ノートに全トレードの内容(根拠、感情など)について記録しています。

  • メチャクチャなトレードをしないための抑止力的役割
  • ⇒「このトレードは週末に人に公開する」という状態を作ることで、なんの根拠もない仕掛けをしない(なぜ仕掛けたのか論理的に説明できない仕掛けはしない)ことに一役買うことを目的としています。

    マイルール

    別記事で公開した内容に沿ってルールを決めました。

    スタート時の運用資産

    • デモ口座:100万円スタート
    • リアル口座:40万スタート

    ⇒リアル口座だけでも良かったのですが、公開した記事が100万スタートを基準に書いているのと、分析用のMT4口座を使えばいいだけの話なので、デモ口座も同様にトレードを行います。

     リアル口座の40万ってなんか中途半端ですが、まぁ最初のうちは結果出ないだろうし……と50万スタート予定から10万減らしました^^;

    1回の損切額

    • デモ口座:運用資産の1%(2,000通貨単位)
    • リアル口座:運用資産の1%(2,000通貨単位)

    ⇒デモはレートを上げても良いかなと思ったのですが、(デモですら)精神的な異常をきたす可能性があるので、損切額は運用資産の1%で揃えました。

    一旦退場のルール

    • デモ口座:なし(ひとまず)
    • リアル口座:最大ドローダウン率15%以上

    ⇒40万スタートの場合、初っ端から損切しまくったら34万を下回った時点で一旦トレード打ち切りとなります。

     現在(2019/5/12時点)のドローダウン率は↓のような状態です。

    デモ口座 リアル口座
    最高資産 1,137,435円 403,152円
    現状資産 1,099,555円 391,094円
    ドローダウン率 3.33% 2.99%
    最大ドローダウン率 3.33% 2.99%

    手法について

    トレードは基本的に4時間足を仕掛け足としたスイングトレードがメインです。たまに1時間足に変えて仕掛けます(4時間だと仕掛ける際にストップが遠すぎるときなど)。

    おそらくしないと思いますが、5分足を使ったトレードも行う可能性もあります。

    仕掛けは、本サイトで記事にしているアル・ブルックス本的、ボブ・ボルマン本的な仕掛けがメインです。

    たまに自動売買(EA)を開発中に浮かんだRSIを利用したトレードを行うこともあるかもしれません。

    トレード週報

    ※最新順です

    【トレード週報】5/20~5/24(ダイジェスト)
    1週間のトレードをダイジェストで振り返ります。 なお、トレードは1回だけでした。 今週のトレード振り返り No.15 5/21(火)12時台 AUDJPY 4時間足 売り 約+8pips AUDJPY 4時間足 チャ...
    【トレード週報】5/13~5/17
     今週もひどかったです^^;  相場のせいにはできないですが、相場のせいにしたいくらいです。 今週の相場感 USDJPY 30分足 チャート:FXTF(MT4)  ドル円は15pipsですが窓が開いてスタートしま...
    【トレード週報】5/6~5/10
     今週は想定外の大きい窓開けからスタートしましたね。  結局理想的な仕掛けができず取引は1回のみ、そして損切に終わったので残念な1週間となりました。  マイナスが増大しなかっただけマシともいえます。 今週の相場感 U...
    【トレード週報】4/15~5/3(ダイジェスト)
    3週間分の私のトレード内容をダイジェストでお送りします(翌週からは毎週更新予定です)。 チャート内の矢印(→)は、ポジションを持ったところから利確したところまでを示しています。 4/15~24まで(No.1~4)はデモ口座のみ、4/25...

    残高状況


    スポンサーリンク
    MCをフォローする
    スポンサーリンク
    FXプライスアクション研究所