MC

ブルックス・ボルマン本用語

ダブルの圧力(基本編)3/3

※その2(2/3)の続きです。 ダブルの圧力を利用した仕掛け  ダブルの圧力が発生しやすいパターン(前ページ)にて概要は説明しましたが、この項ではもう少し具体的な仕掛けについて考えたいと思います。 ブルフラッグにおけるビルドア...
ブルックス・ボルマン本用語

ダブルの圧力(基本編)2/3

※その1(1/3)の続きです。 ダブルの圧力が発生しやすいパターン  ダブルの圧力が発生する前には、典型的なセットアップが複数存在します。  ボルマン本で書かれているパターンは概ねすべて「ダブルの圧力を狙った仕掛け」と言っても...
ブルックス・ボルマン本用語

ダブルの圧力(基本編)1/3

 ダブルの圧力は、ブルックス本ではなくボルマン本で頻繁に登場するワードです。  特に5分足でスキャルピングやデイトレードを行う際は、このダブルの圧力が生じるタイミングを見つけて仕掛けることこそが仕事であると言っても過言ではありません。 ...
スポンサーリンク
コラム

JAPANという環境が「勝てないトレーダー」を育成する3つの理由(3/3)

※前編(2/3):こちら 3. 明らかな知識不足・経験不足状態でトレードする個人投機家とそれを許容する国内ブローカー  これは2つ目の理由に若干関連していることであるが、明らかに知識や経験が不足したトレーダーがいきなりトレードを...
コラム

JAPANという環境が「勝てないトレーダー」を育成する3つの理由(2/3)

※前編(1/3):こちら 「失敗」という言葉の捉え方が完全ネガティブ  人間は失敗して初めて成長する。  このような言葉をたまに目や耳にすると思う。そして「なるほど」と思ったり「そのとおり」と思ったりすると思うが、いざ私生活に...
コラム

JAPANという環境が「勝てないトレーダー」を育成する3つの理由(1/3)

 「なかなかトレードで勝てるようになれない」と嘆くトレーダーが多いことは筆者だけでなく、誰しもが知っていることだと思う。  それでもトレードを繰り返し行うのは、「いずれ勝てるようになる」という根拠のない確信がどこか心の奥底にあるからだと考...
波動パターン

波動パターンの考察 – エリオット波動 基本編(3/3)

※その2(2/3)の続きです。 エリオット波動におけるトレード戦略  以下に説明する内容はあくまで「理想論」であり、その理想を現実するための手法は別途考える必要があります。  ただ、エリオット波動が存在するという仮定でチャ...
波動パターン

波動パターンの考察 – エリオット波動 基本編(2/3)

※その1(1/3)の続きです。 エリオット波動のパターン  上図は理論的に描かれる、基本的かつ理想的なエリオット波動のパターンですが、類似形もよくマーケットで見受けられます。  この項では個人的にではありますが、エリオ...
波動パターン

波動パターンの考察 – エリオット波動 基本編(1/3)

 エリオット波動は時に「ある」とか「ない」とかその存在自体が議論の対象になったり、オカルティックに取り上げられているところも見受けられるときもあります。  私自身はエリオット波動があるかどうかはどうでもよく、エリオット波動の「ようなもの」...
波動パターン

波動パターンの考察 – ダブルトップ 基本編(3/3)

※その2(2/3)の続きです。 ダブルトップの類似パターン  上図のようなダブルトップは絵に描いたような(実際絵として描いたのですが)理想的なダブルトップで、2つの高値が全く同じ値をつけています。  実際のチャートでは高値が全...
スポンサーリンク