Forex Tester 4現在キャンペーン中!詳しくはコチラ
スポンサーリンク

トレード結果に影響しそうな相場心理学まとめ

 トレードは勝てる手法さえあれば簡単に誰でも勝てる……というのは間違いだということは、多くの人が気づいているかと思います。気づいていない人は、今日も日夜聖杯(および崇拝の対象)を探しています。

 たった一度の偶然に良くも悪くも心が狂わされ、プランが狂い、結果的にトレードだけでなく人格まで狂ってしまうのが、トレードの難しいところです。

 本カテゴリでは、心理的な考えを中心とした相場で勝つための思考についてまとめています(予定)。

本カテゴリの内容は、マーク・ダグラス著「ゾーン」をはじめとした、心理学、脳科学で得られた知見を参考に記事を作成しています。
最もクリティカルに相場心理を学びたい場合はゾーンがおすすめですが、よりマクロに学びたい場合は一般の心理学の参考書などをご参考ください。

スポンサーリンク

トレードに感情はいらない

 人によっては「トレードは感情的になってもいい」という意見もあるようですが、数々の参考書や資料を調べていく上で私は「トレードに感情は一切必要ない」という結論に達しました。

要は…

利確できた→別に嬉しくないし、楽しいとも思わない
損切りした→別に腹立たしいと思わないし、悔しいとも思わない

という精神状態が理想ということです。

 ただしこの結論は、トレードの目的が「資産を増やすこと」である人に限る話であって、「トレードを楽しみたい」方にとってはその限りではないことにご留意ください。

トレードで感情が起こる理由

 トレードで利確した時、損切りしたとき、連敗した時には何らかの感情が湧くかと思います(そうでなければこの文章を読んでないはずです)。

 ではなぜそのような感情が起こってしまうのか。それは概ね全員共通した原因があるため、ざっくりとしたメカニズムを紹介します。

 より詳細なレベルの話はゾーンを読んでいただくことを推奨します(ただしある程度難解ではある)。

Man
近日中に公開予定です。しばらくお待ち下さい。

トレード中で感情を起こさないようにするための考え方と訓練法

 トレードに感情は必要ないということを表面的に理解したが、感情が起こるのは仕方のないことだ……

 と思われるかもしれませんが、考え方と訓練次第では感情を消すことは可能だと考えます。

 一朝一夕でどうにかなるものではありませんが、方法論を紹介します。

Man
訓練は近日中に公開予定です。しばらくお待ち下さい。

どうしてもFXに「楽しさ」を見出したいなら……

 トレードそのものに楽しさを見出すのは危険ですが、少し考え方を変えればトレードを楽しむことができます。

 しかもトレードスキルが向上する一石二鳥の方法です。

Man
近日中に公開予定です。しばらくお待ち下さい。

 

トレードで破滅していく人の思考プロセス

 トレードで破滅(破産)する人は、途中からトレードをする目的が変わっていく……という話です。

 資産を形成するために行っていたはずなのに、気がついたら「自分の考えが正しい」ということを証明するためにトレードをしていたとあれば要注意です。

 下記記事は少し昔に書いた記事で、「優位性」の話とごちゃごちゃになっているため、読みにくくなっております。
 近日中に内容を分けて公開予定です。

相場から年間1億稼ぐことは可能?

 朗報です。どうやら誰でも年間1億円を相場から稼ぐことは可能であることが判明しました

……と、やや煽情的な一文から始まりましたが、もちろん背景には努力によるトレードスキル&メンタルの向上が大前提です。

ただ漠然とした数字にみえる1億円(別の書き方をすると「100,000,000円」)という金額をどうしたら現実的に稼げるのか、という一例をまとめました。


  • トップページに戻る
スポンサーリンク
MCをフォローする
スポンサーリンク
FXプライスアクション研究所