スポンサーリンク

ローソク足について学ぶ前に…為替レートが動く要因について(2/3)

その1(1/3)の続きです。


為替レートが下落する要因

 上昇する要因を先に説明したので、既になんとなく分かってしまっているかもしれませんが、下落する要因についても説明します。

 ある通貨ペアのレートが下落しているときは、基本的にベア派の売り注文量がブル派の買い注文量を上回っていることを意味しています。

ブル派
ブル派
買う買う買う

ベア派
ベア派
売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る

 場合によっては、ベア派のみ注文していて、ブル派は静観している場合もあります。

 この場合は、上の場合よりもより強い下落(一方的な下落)を示すことが考えられます。

ベア派
ベア派
売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る

ブル派
慎重な
ブル派
…………

もう一つの要因:ブル派の売り戻し

 下落する要因は、ベア派が売り注文を入れるからだけではありません。

 買いポジションを持っているブル派がそのポジションを手放す「売り戻し」時も、レートの下落に繋がります。

ブル派
ブル派
売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し

 なぜなら、売り戻すという行為はベア派の売り注文と同じ方向への注文だからです。

 0に1を引いて-1になるのと、1に1を引いて0になるのとを、「1減ってるという意味で同じ」と言っているようなものです。

ダブルの圧力:ベア派は売り、ブル派は売り戻す展開

 下落の中で最も強い状態は、上昇と同様で「ダブルの圧力」がかかった状態です。

 ダブルの圧力がかかった状態とは、ベア派が売り、ブル派が売り戻している展開を指します。

 ダブルの圧力は上昇相場だけのものではなく、下落相場でも同様に発生します。

ベア派
ベア派
売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る

ブル派
ブル派
売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し

 利益を狙うベア派、損失を抑えるブル派という意味では、両者の相場に対する思いは違うかもしれませんが、「ここから下落する」という考えは両者一致しています

 ベア派が売るのを止める、もしくはブル派が売り戻すのを止めるまでは、ダブルの圧力が継続されます。

レンジ相場(保ち合い相場)のブル派とベア派の行動

※保ち合いの例(アセンディング・トライアングル)

 一定のレート間で上下動を繰り返すような相場は、レンジ相場やボックス相場、保ち合いなどと呼ばれています。

 このようなパターンでは以下のような展開がなされていると考えられます。

上限に到達:ブル派は利食い、ベア派は仕掛ける

 上図のオレンジ色のライン(レジスタンスライン)に到達すると、買いポジションを持っていたブル派は利食い(売り戻し)を行い、積極的なベア派は売りを仕掛けます。

ブル派
ブル派
売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し

ベア派
積極的な
ベア派
売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る

 レジスタンスラインにレートが到達し、「ブレイクする」と思った積極的なブル派は買いを仕掛けますが、味方だったブル派の一部は売り戻しを行っているため、思ったように上昇してくれません。

ブル派
積極的な
ブル派
買う買う買う

ブル派
ブル派
売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し

 さらに「上限からの反発の展開」を待っていた慎重なベア派までが売り始めるとレートは下がり始め、買いポジションは不利な仕掛けとなります。

 買いを仕掛けた中で賢明なブル派は売り戻し(損切り)を行います。

ベア派
慎重な
ベア派
売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る売る

ブル派
積極的な
ブル派
買う買う買…売り戻し売り戻し売り戻し売り戻し

 その結果、レジスタンスライン近辺まで上昇した相場は反転しダブルの圧力が生じている)、ブレイクは失敗に終わります。

下限に到達:ベア派は利食い、ブル派は仕掛ける

 下限(青色の上昇トレンドライン)に到達すると、今度はポジションを持っていたベア派が利食い(買い戻し)を行い、ブル派が仕掛けます。

 「トレンドラインがブレイクされて下落が継続する」と思い、売りを仕掛けた積極的なベア派は、それが失敗に終わるとみると買い戻し(損切り)を行います。

ベア派
積極的な
ベア派
売る売る売る

ブル派
積極的な
ブル派
買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う

ベア派
ベア派
買い戻し買い戻し買い戻し買い戻し買い戻し買い戻し買い戻し買い戻し

ブル派
慎重な
ブル派
買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う

ベア派
積極的な
ベア派
売る売…買い戻し買い戻し買い戻し買い戻し

保ち合いのブレイク

 このような保ち合いの相場は、ライン近辺でどちらかが変化をするまで続きます。

 レンジが狭くなるにつれて概ね以下のどれかが発生することで、保ち合いがブレイクされます:

  • 積極的なベア派がレンジの上限で売るのを止める→上昇
  • 積極的なブル派が下限で買うのを止める→下落
  • レンジの上限で買いを仕掛ける積極的なブル派が増える→上昇
  • レンジの下限で売りを仕掛ける積極的なベア派が増える→下落

 上図では、ベア派が折れて一時的に上方向にブレイクしたことが確認できます。

ブル派
積極的な
ブル派
買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う買う

ベア派
積極的な
ベア派
売る売…買い戻し買い戻し買い戻し買い戻し

「トレンドラインはブレイクされるもの」というイメージがありますが、ラインを少し抜ける度に仕掛けてたら、損切りを繰り返すことになりそうですね。


ローソク足
スポンサーリンク
MCをフォローする
FXプライスアクション研究所

コメント