当研究所における「ブレイクアウト」、「パターンブレイク」、「プルバック」、「パターンブレイクプルバック」の定義 ※17/12/20修正

  「ブレイクアウト」と「パターンブレイク」は本来同義だと思いますが、以下のように使い分けを図ろうと思います。基本的にはアル・ブルックスさんの本や、ボブ・ボルマンさんの本と定義は一緒です。


スポンサーリンク

ブレイクアウト

 水平線(サポートラインやレジスタンスライン)を上回った(または下回った)波動。
※一般には上抜けを「ブレイクアウト」、下抜けを「ブレイクダウン」と言うそうですが、ここでは上も下もブレイクアウトで統一しています。




パターンブレイク

 トレンドライン、チャネルライン、ウェッジ(三角保ち合い)などのパターンをブレイクした波動。






スポンサーリンク

プルバック

 トレンド方向に反する調整の動き、もしくはブレイク後の推進に対する調整の押し(戻し)



パターンブレイクプルバック

 パターンブレイク(ブレイクアウト)からの調整(≒ビルドアップに近いパターンが多い)




関連書籍




スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿